ア・ライフ・名古屋トップページ > カラダの不調とケア > プチ不調すっきり > 不眠 ~種類と原因~

カラダの不調とケア

不眠 ~種類と原因~

夜、なかなか眠りにつけない・・・
何度も起きたり、眠りが浅い・・・
十分な睡眠が取れないと、体ばかりでなく
精神的にも非常につらい状況ですねよ。
実は不眠症といってもいろいろあるんです。
あなたの’不眠’はどれにあてはまりますか??
 

1入眠障害
寝つきが悪く、なかなか眠れない。寝つきに1時間以上かかる場合と定義されている。

2中途覚醒
一度ねむっても、 朝起きる時間までに、何度も目が覚める。中高年に多い。

3 早朝覚醒
朝早く目覚めてしまい、再度眠ることが出来ない。

4熟眠障害
十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く熟眠感が得られない。

続いて、不眠症となる原因も様々ですが
自分でその原因がわからずに悩みが深くなることも。
不眠の症状が長引く場合はまず診療所、病院に相談しましょう。

1. 身体的要因
* 痛み、かゆみ、発熱、喘息発作など。
* 不眠をきたす代表的身体疾患
o 心疾患 – 狭心症、心不全など
o 呼吸器疾患 – 気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群など
o 消化器疾患 – 逆流性食道炎、胃潰瘍など
o 内分泌代謝疾患 – 甲状腺機能亢進症、クッシング症候群など
o 脳神経障害 – 脳血管障害、パーキンソン病など
o 皮膚疾患 - アトピー性皮膚炎など
o 睡眠関連運動障害 – 周期性四肢運動、 PLM、むずむず脚症候群RLSなど

2. 生理学的要因
* 環境の変化、寝室の騒音、温度、湿度など、睡眠環境としてふさわしくない生活環境。

3. 心理的要因
* ストレス、精神的ショック、生活上の不安など。

4. 精神医学的要因
*  うつ病、神経症、統合失調症など、すべての精神疾患で不眠が発現する。

5. 薬理学的要因
* アルコール、タバコ、降圧薬、ステロイド、甲状腺剤などが原因となることがある。

(アドバイザー:婦人科医 吉澤加奈子)

特集

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」

ココロとカラダを整える

Tai Chi & Pilates~太極拳&ピラティス~