ア・ライフ・名古屋トップページ > 妊娠に関して > 産後 > ヨガで改善!産後のトラブル ~産前産後の痔~

妊娠に関して

ヨガで改善!産後のトラブル ~産前産後の痔~

妊娠期間中から産後にかけて多くのママが「痔」を経験しています。
裂肛(切れ痔)や痔核(イボ痔)の方が多くいづれも痛みを伴うことが多く
トイレに行った際だけでなく、立ったり座ったりの日常生活に支障がでるほどの痛みがあったり夜痛んで眠れなくなる方もいます。

妊娠中はお腹が大きくなるにかけて直腸や肛門まわりの欠陥が圧迫され血流がわるくなりうっ血することで出来やすくなります。
また産後においても出産時にいきんだことで痔になったり、授乳による水分不足から便秘になり、痔になってしまうかたも多いです。

痔になったとき、そして痔を悪化させないようにするには

・下半身を温めて血流をよくする
・水分をしっかりとって便秘にならないようにする
・ストレスを溜めないようにする(睡眠をしっかりとる)

などありますが、酷い場合は手術が必要となる場合もあります。
多くの女性が悩んでいる「痔」。恥ずかしがらずに早めに病院で受診しましょう。

●産後ヨガで改善!
<うさぎのポーズ>
正座で座り、両手を背中の後ろで組みます。
そのまま上半身を前に倒しておでこを床につけます。
次に、頭を転がすように、頭頂部が床につくまでゆっくりおしりを上げます。
写真のポーズのままゆっくりと5呼吸ほどキープしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

※このとき、オシリのほっぺ同士がくっつくように寄せておきましょう。

 

 

(アドバイザー:産後ヨガインストラクター 柘植有美)

 

特集

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」

ココロとカラダを整える

Tai Chi & Pilates~太極拳&ピラティス~