ア・ライフ・名古屋トップページ > ココロの不調とケア > 心を癒すフラワーエッセンス > バッチフラワーレメディーって、何?

ココロの不調とケア

バッチフラワーレメディーって、何?

 

バッチフラワーレメディーは、

1936年イギリスで生まれました。

英国の医師であり、細菌学者、ホメオパシー医でもあった

エドワード、バッチ博士によって考案された

自然由来のエッセンスです。

 

野生の植物に心や感情のバランスを保つことが、

身体の健康へも繋がると考え、長い年月をかけた研究の末、

38種類からなるバッチフラワーレメディーが完成しました。

 

その中の5種類の花のエッセンスを調合したレスキューレメディーがあり、落ち込み、

イライラ、ショック、不安、怒りなど、

誰もが日常的に体験するような精神状態や感情に

作用します。

 

バッチ博士が発見したこのシステムは、

70年以上もの間、世界中で活用され、

現在では、

60ヶ国以上の国々で医師や看護師、

獣医などに使用されています。

 

  自然で安全。副作用、習慣性や依存性がない。

  他の薬剤や治療法と併用することも出来ます。

 

  赤ちゃんからお年寄りまで、誰でも、いつでも、どこでも使えます。

 

 

 



<バッチフラワーフラワーレメディ コンサルテーション>

 

 

予約制 1時間5000円(30分2500円 区切りで延長可能)

 

 

カウンセラー 中野仁実  日時 毎月第一火曜日

 

 

場所 ココカラウィメンズクリニックカウンセリングルーム

 

 

予約方法  prunellehitomi@pr.email.ne.jp にメール

 

 

         もしくは  058-237-7616 に電話予約

 

 

※ご予約の際にアライフ名古屋をみました。とお伝えください。

 

中野仁実 (なかのひとみ)

 

 

1956年に生まれ、岐阜市内、お城の見える長良川近くで育つ。

大手エステサロンに勤務後、1988年にエステ プルネルをオープンする。

フェイシャル、ボディーヒーリング、アロマセラピー、モンテセラピー(ゆがみ)に 精神面の バッチフラワーレメディーのセッションを中心に

退行催眠なども取り入れています。

バッチフラワーレメディーは、心や感情のバランスを取り戻す為の自然療法です。

Dr.エドワード、バッチ財団プラクティショナーになり、たくさんの方々のセッションをしながら バッチ国際教育プログラムのプラクティショナー、

ティーチャー、トレーニング講師を3年経て、現在は岐阜県内、名古屋市内のカルチャーなどで、講師をしています。

 

  Dr.E.Bach財団 国際登録公認プラクティショナー

  JHA Past Life Therapy(退行催眠療法)認定セラピスト

  日本エステティシャン協会認定エステティシャン

  AEAエステティック業協会認定エステティシャン

  モンテセラピー協会認定店取得

 

 

 

 

 

 

 

特集

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」

ココロとカラダを整える

Tai Chi & Pilates~太極拳&ピラティス~