ア・ライフ・名古屋トップページ > 女性の病気塾 > 甲状腺の病気 > 甲状腺機能低下症 [ こうじょうせんきのうていかしょう ]

女性の病気塾

甲状腺機能低下症 [ こうじょうせんきのうていかしょう ]

甲状腺からのホルモン分泌が低下するために、からだの臓器の働き、
エネルギー代謝が低下する病気です。主には倦怠感などの症状が表われます。
原発性甲状腺機能低下症と二次性(中枢性)甲状腺機能低下症があります。
なかでも原発性甲状腺機能低下症である慢性甲状腺炎(橋本病)が代表的であり、非常に女性に多い疾患です。

症状
体重の変化、低体温、皮膚の乾燥、便秘、全身の倦怠感、眠気、甲状腺の腫れ、月経不順、不整脈、むくみ、かすれ声などが現れます。

原因
大きく分けて、甲状腺そのものが機能しなくなりホルモン分泌が低下する場合と、脳から出る甲状腺刺激ホルモンの分泌が低下するために起こる場合とがあります。

治療
状態によりますが甲状腺ホルモン剤を服用します。

受診する病院の科
内分泌科 甲状腺の専門病院

特集

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」

ココロとカラダを整える

Tai Chi & Pilates~太極拳&ピラティス~