ア・ライフ・名古屋トップページ > 妊娠に関して > 妊娠スタンバイ > 【妊活】冷え対策(3)冷えない身体は「頭寒足熱/上虚下実」

妊娠に関して

【妊活】冷え対策(3)冷えない身体は「頭寒足熱/上虚下実」

◎冷えない身体は「頭寒足熱/上虚下実」
冷えずにめぐりがよい体のつくり方としてよく言われる「頭寒足熱」。
字の通り「頭」を涼しくして「足」を温めることで、巡りをよくする体になります。

冷たさは下におり、熱さは上にのぼることは皆さんご存知かと思います。
なので足先が冷えている人は、反対に頭はのぼせやすかったりするので
冷え性だという自覚がない方もけっこういらっしゃいます。

(お風呂のお湯のたとえがわかりやすいかもしれませんね。)
また「いつも足元を温めているのに冷え性が直らない」という人は
「足=肝臓から下」を温め、上半身は少し涼しいくらいの格好をオススメします。

特に寝る時やってみてください。寝心地もよくなります。

また上半身の力が抜けていて、下半身の力が入っている「上虚下実」

であることも大切です。
人には丹田(おへそから指3~4本分下、さらに5センチくらい背中側)があるとされ
その丹田を鍛えることで体や心の安定を図ることができます。
昔から「肚(はら)が座っている」という言葉がある通り
丹田は自律神経やホルモンバランスをとる中心点になっています。
丹田を鍛えるには、呼吸法やヨガ(立ち方)が最適なのですが

普段から「上虚下実」でいると、自然と丹田に力があつまり
体が安定し自然治癒能力が高まってきます。

 

日々の生活の中で上半身に力が入り過ぎていたり
呼吸が浅くなってしまっている人は丹田に力がはいらないので
「上虚下実」を意識してみてください。

 

【妊活】冷え対策(1)なぜ冷えるといけないの?
【妊活】冷え対策(2)実はこれも冷えを招いているかも?

**********************************************
(アドバイザー:ヨガインストラクター 柘植有美

特集

カラダの内側から美しさを引き出す

~美容鍼~

プレマタニティヨガ

妊娠しやすいカラダづくり

ココカラ・フラ

ココロとカラダを癒すフラダンス