ア・ライフ・名古屋トップページ > 妊娠に関して > 妊娠スタンバイ > 【妊活】冷え対策(1)なぜ冷えるといけないの?

妊娠に関して

【妊活】冷え対策(1)なぜ冷えるといけないの?


「いつか赤ちゃんが欲しいな・・・」そんな妊活中の方に大切なコトの一つ
「冷えをなくす」について学んでいきましょう


◎女性は男性より冷え性が多いのはなぜ?
妊活中、よく言われることが「体は冷やさない!」ということ。

「冷えは万病のもと」と言われる通りこれはどんな人であっても大事なことです。
特に女性は冷え性で悩んでいる人が多いですよね。
男性より冷え性が多い理由としては「筋肉量が少ない」ということと

「子宮や卵巣があるため腹部の血流が悪くなりがち」などと言われています。
またスカートなど薄着であるということも言われていますよね。

そう考えると女性は特に気を付けていないと冷えてしまう、ということですねー。

 

◎なぜ冷えるといけないの?

体が冷えたり過度に緊張すると筋肉は収縮します。
寒い日、自然とカラダに力が入って縮こまる、あの感じです。

そうすると血流が悪くなり体の末端部が冷えてしまうのですが

それだけでなく女性は子宮や卵巣にも影響がでてしまうんですね。

例えば生理痛の原因としても冷えはよく上げられるわけで
冷えていることでプロスタグランジン が急増し痛みが増しますし

卵巣の血流が悪いと卵子がうまく育たなかったり

子宮内膜が十分に厚くならず着床しづらくなるといわれています。

ですからめぐりがよく、適度に温かい体温を保つ体を作るコトが
妊娠をのぞむ女性には大切なことなんです^^

【妊活】冷え対策(2)実はこれも冷えを招いているかも?
【妊活】冷え対策(3)冷えない身体は「頭寒足熱/上虚下実」

**********************************************
(アドバイザー:ヨガインストラクター 柘植有美

 

特集

プレマタニティヨガ

妊娠しやすいカラダづくり

ココカラ・フラ

ココロとカラダを癒すフラダンス

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室