ア・ライフ・名古屋トップページ > 食と健康の知恵 > 食と健康のFAQ > スーパーなどで食材を買うときに気をつけたほうがいいことは?

食と健康の知恵

スーパーなどで食材を買うときに気をつけたほうがいいことは?

スーパーなどで食材を買うときに気をつけたほうがいいことは?

●今はハウスものや養殖が出回り、旬 というものがあまりないものも多くありますが、基本的に旬のお野菜や魚を選びましょう
旬 のものは エネルギーをたくさん持っていて そして安いですよね!
また、地産地消という言葉がよくいわれますが、自分が住んでいる所に近い所で育ったものは自分と近い環境のものなので体にもよい とも言われています。
それに新鮮でフードマイレージにも貢献できますからね!!

(アドバイザー:食空間コーディネーター・家庭薬膳料理家 谷口 千尋)

●とにかく、表示と産地を見ること
調味料や加工品に関しては、なるべく添加物の少ない物を表示を見て選びましょう。
おばあちゃんが知らないようなカタカナの名前のもの、家庭の台所に置いていないような原材料(たとえば、アミノ酸等、安息香酸ナトリウムなどなど)。
調味料は、原材料が4つ以下の物を選びましょう。
野菜に関しては、旬の物でできるだけ、自分が住んでいる地域に近いものを選びましょう。
そして、自分の目で新鮮かどうか確認して購入しましょう。

(アドバイザー:料理家(Food coordinator)廣瀬 ちえ)

特集

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」

ココロとカラダを整える

Tai Chi & Pilates~太極拳&ピラティス~