ア・ライフ・名古屋トップページ > カラダの不調とケア > リフレクソロジー > 1.足裏は、カラダとココロの鏡です!

カラダの不調とケア

1.足裏は、カラダとココロの鏡です!

アライフコーディネーターのセルフケア講座を

担当させていただいている松田旬古です。

 

リフレクソロジーをメインに、

自分の身体を見つめケアすることについてお話していきます。

 

 

早速ですが、「リフレクソロジー」ってご存知ですか?

 

“足ツボ”と言われることも多いのですが、実はちょっと違います。

直訳すると、「反射学」。

つまり、足裏のリフレクソロジーだったら(※)、

「足裏にカラダが反射投影されていて、そこを刺激する学問」というわけです。

 

ということは、足裏はカラダの鏡

全身の器官の状態が足裏に映し出されるので、

足裏を見ればその人のカラダの中の状態まで見える・・・・

ということなんですね。

 

( ※ 足裏以外にも手や耳などのリフレクソロジーもあります。 足裏は「第二の心臓」と呼ばれるほど血流促進に大きな働きをすることと、他の部位よりも身体のサインを読み取りやすいというメリットがあります。)

 

ところで、私は、

足裏はカラダだけでなくココロの状態まで映してくれる鏡だと思っています。

悩みがある。ストレスが溜まっている。何事にもヤル気が無くなっている。・・・そんな状態が、足裏の硬さや色、温度、皮膚の質感などに出てきます。

その時々のカラダとココロの状態を反映して日々変わるのです。

 

急スピードで過ぎていく今の世の中。

自分のカラダの状態もココロの状態も顧みる余裕がない方も

増えています。

毎日忙しく心身が緊張状態になっていると、

不調すらも感じなくなります。

 

そして、病気になって初めて自分の心身が悲鳴を揚げていたことに

気付く・・・ということになりかねません。

足裏は、そんな自分でも気づかない(あえて気付かないようにしている)カラダとココロからのサインを教えてくれるのです。

 

「今日の足は何かいつもと違うなぁ。」と感じることは、

「最近ムリしてたかな」とか「そういえばここのところ忙しく、

適当に食事を済ませてたなぁ・・・」など、

自分のことを振り返ってみるきっかけになります。

 

日々変わる足裏の状態を知ることは、自分のカラダとココロの健康管理に繋がるのです。

 

足裏を触ることは、自分そのものを触ること。

足裏を労わることは、自分そのものを労わること。

 

リフレクソロジーが、自分自身を省みて労わるきっかけになったら嬉しいです。

 

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
 


松田旬古(ジュンコ)

プライベートヒーリング みずかがみ
info@mizu-kagami.com
名古屋市中村区名駅5 tel:052-582-6017
http://www.mizu-kagami.com

日常のアレコレ綴ってます http://ameblo.jp/mizukagami218/

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 

 

特集

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」

ココロとカラダを整える

Tai Chi & Pilates~太極拳&ピラティス~