ア・ライフ・名古屋トップページ > カラダの不調とケア > 心と体を癒すアロマセラピー > アロマセラピーとは?(1)

カラダの不調とケア

アロマセラピーとは?(1)

アロマとは「芳香」を意味し、セラピーとは「療法」という意味です。
つまり、アロマセラピーとは「芳香療法」のことで、植物の香り成分・薬理成分を凝縮した精油(エッセンシャルオイル)を用いて心と身体の不調を改善し、美と健康へと導く自然療法のひとつです。
精油は、植物の花、葉、果皮、などから抽出した100%天然の素材です。
各植物によって特有の香りをもち、異なる幾種類もの有効成分を高濃度に含んでいます。その香り成分によって心身をリラックスさせたり、有効成分によって私たちが本来持っている自然治癒力を高めたりし、現代人に多い心身症、生活習慣病などにも大きな効果を発揮することがわかってきています。

♪夏を快適に過ごすためのアロマテラピー♪
日本の夏、特に名古屋の夏は高温多湿・・でも室内に入ると寒く感じるほど冷房が効いている。そんな時は、私たちの心と身体を健康に保つための自律神経のバランスが乱れがちです。
アロマセラピーは、精油の香りが脳へダイレクトに伝わり、自律神経のバランスを整えてくれる、夏にぴったりの健康法です。

最近の暑さは半端じゃなくヒートアップしていますよね。
熱帯夜が続くと、暑くてよく寝られず、翌日まで疲れが残って身体がだるく感じたり、昼間のストレスでたまった心の疲れも取りきれず、なんとなくイライラしてしまいがち。
また、ついつい冷たいものを飲みすぎて消化不良で食欲も低下気味・・なんてことはありませんか?そんな暑さで心も身体もバテそうな夏を快適に乗り切るためにオススメの精油を紹介しましょう!

*ラベンダー(Lavandula angustifolia)
 【香りの特徴】爽やかで甘い香り
 【香りの効果】神経を鎮めて、睡眠を深く長くしてくれます。
        清潔感のある香りでデオドラント効果も期待できます。

 【オススメの利用方法】
・ ティッシュに1滴たらして枕元に置いて
   ※清涼感のあるペパーミントと合わせて使うとより効果的です!
  ・寝室に就寝前に芳香浴
  ・ルームスプレーとして

 

文責:社本智子 NPO法人ウーマンリビングサポート副理事

特集

ココカラ・フラ

ココロとカラダを癒すフラダンス

音楽でココロと生活に癒しを

すーさんのウクレレ教室

女性のための骨盤底筋トレーニング

「ひめトレ❤ヨガ」